専門知識・情報

NPO広報担当者のための「ソーシャル×ライティング」入門

NPOの活動には、課題を広く認知してもらうこと、そしてボラン ティアや寄付をしていただくことが大切です。活動の背景や団体の活動を正しく・広く知ってもらうための文章に 必要な視点とは何でしょう? ビッグイシュー・オンライン […]

【6/17】\\ “来たらいいな” が ”やって良かった”になる // NPO・NGOインターンシップ受入セミナー【7/4】\\ ボランティア、と その先へ! // 夏のボランティア受け入れセミナー

クレジットカード決済の方はこちら ゆうちょ銀行お支払いの方のお申込みフォームはこちら

岡山NPOセンター初代代表理事 米良重徳 退任対談

2002年1月8日の岡山NPOセンターの法人化以来、20年間代表を務めてきた米良重徳が、このたび代表理事および理事を退任することとなりました。
1998年の前身団体の設立以来、経営の中心を担ってきた米良の、組織に対する想いやこれからの岡山NPOセンターに対する期待、岡山のまちへの想い、これまでお世話になってきた方々への感謝などをお伝えするために、2018年から共同で代表を務める石原との対談をインターネットで配信します。
ぜひ、ご視聴いただき、YouTubeのコメント欄にて米良へのメッセージをいただければ幸いです。

岡山NPOセンター総会へご参加されない方も、退任対談のご視聴は可能です。
お申込みは不要です。
お誘いあわせの上、ぜひみなさまでご視聴ください!
【Facebookイベントページ】
https://www.facebook.com/events/300700942275773

【四国エリア公募説明会】持続可能な地域づくりのためのコミュニティファンドの可能性

近年、民間による地域の課題解決を下支えするため、コミュニティ財団や市民ファンドと呼ばれる地域内での寄付・出資等を集めて社会的事業に助成・投資等を行う資金仲介組織(以下、コミュニティファンド)を設立する動きが広がっています […]

【公募説明会&休眠預金活用を考えるセミナーin山梨】持続可能な地域づくりのためのコミュニティファンドの可能性〜地域の資金循環の仕組みづくりと休眠預金制度の活用から考える〜

近年、民間による地域の課題解決を下支えするため、コミュニティ財団や市民ファンドと呼ばれる地域内での寄付・出資等を集めて社会的事業に助成・投資等を行う資金仲介組織(以下、コミュニティファンド)を設立する動きが広がっています […]