NPO Doors
【7/8, 7/29, 8/26開催(全3回)】NPO活動の再現性を伝えるリサーチ力「アンケート / ヒアリング実践プログラム」(団体プラン対応ゼミ)

【7/8, 7/29, 8/26開催(全3回)】NPO活動の再現性を伝えるリサーチ力「アンケート / ヒアリング実践プログラム」(団体プラン対応ゼミ)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
7/8(木), 7/29(木), 8/26(木)開催(全3回)

https://npo-sc.org/training/good-business-studio/curriculum/21007/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

行政や自治体、セクターを越境して活躍するNPOが増えており、他地域への展開、政策提言、PR活動・キャンペーンの成功事例が共有される機会も増えています。ソーシャルセクター全体の存在感も向上しているのは間違いありません。

一方で、成功事例を理解し、自団体の実践内容をまとめ、連携相手に必要性を訴えても、活動の横展開の実現、あるいは実践を再現できず、課題にぶつかるケースも少なくありません。

本プログラムは、活動の拡大、サービスの横展開をめざすための「アンケート設計の実践」です。

リサーチの設計、検証する仮説・調査項目の立て方、アンケートの作成、実施方法、集めたデータの伝え方まで、基礎を徹底的に習得します。

活動を横展開、実践を再現できるエビデンスを集め、セクターを越えたプロジェクトを実現をするために、「アンケート調査の実践」に挑戦しましょう。

【全3回のプログラム内容】

*第1回:ヒアリング・アンケートの基礎(特性を知り、全体像を描く)
・なぜ○○が必要なのか?を支持するためのアンケート設計
・主観的なヒアリングの実施意義とノウハウ
・客観的なアンケートでのデータ取得方法
・【第2回までの宿題】仮説検証項目の整理

*第2回:仮説を検証可能にするアンケート設計
・調査設計の検討(誰に、何を、どうやって聞くか)
・仮説検証項目、聴取項目の設定
・アンケート文面作成と注意点
・【第3回までの宿題】アンケート調査票の作成

*第3回:アンケートの実施と集計・分析の基礎
・宿題「アンケート調査票」の内容について個別アドバイス
・アンケート実施時の諸注意点
・回答のデータ化、集計
・集めたデータの活用方法(分析)
・報告書のストーリー作り、なぜ○○が必要なのか?

受講料

▼料金プランA(個人受講)

現地参加のみ
・お支払い : 事前のお振込となります。請求書をメールで送付しますので、講義開始の1週間前までにお振込みください。なお、直前にお申し込みをされた方は、現地払いも可能です。
・お申込み : 以下のフォームより必要事項をご記入ください。
https://npo-sc.smktg.jp/public/application/add/1015

▼料金プランB(団体受講)

現地参加1名+オンライン参加3名
※オンライン参加が4名以上の場合、追加料金がかかります。
・お支払い : 事前のお振込となります。請求書をメールで送付しますので、講義開始の1週間前までにお振込みください。なお、直前にお申し込みをされた方は、現地払いも可能です。
※個人会員の方は、ゼミの団体受講については会員価格(受講料割引)の対象外となります。
・お申込み : 以下のフォームより「受講者全員分」の必要事項をご記入ください。希望参加方法(現地参加 or オンライン参加)を必ず選択してください。
https://npo-sc.smktg.jp/public/application/add/1015

◯団体受講について
・同一の団体から、現地参加1名+オンライン参加複数名で受講できます。
・各講義に、毎回1名現地参加者が必須です。
・現地参加者は、質疑応答、ワークショップ参加、提出した課題に講師からのフィードバックを受けることができます。オンライン参加者はできません。

▼料金プランC(オンライン受講:聴講生)

オンライン参加のみ
・聴講生は、質疑応答、ワークショップ参加、課題提出のフィードバックを受けることができません。
・お申込み : 以下のフォームより必要事項をご記入ください。
https://nposc21007.peatix.com/

【オンライン参加の方:映像視聴方法】
・Vimeo 動画のシステムで映像配信します。アカウント登録などの必要はありません。
・お申込み確認後、開催3日前を目安に「放送URL」を申し込みメールアドレスにお送りします。
・生放送時間+終了直後から2週間以内であれば、映像を何回でも視聴できます。

映像配信・技術協力 : 株式会社VoiceJapan

開催日 2021年7月8日
開催時間 ・第1回 : 7月8日(木)15:00-18:00 ・第2回 : 7月29日(木)15:00-18:00 ・第3回 : 8月26日(木)15:00-18:00
会場 NPOサポートセンターオフィス (東京都港区芝4-7-1 西山ビル4階) またはオンライン開催
対象 調査結果を社会に発信し、活動を拡大、横展開をしたい / 受益者、支援者にアンケート調査を実施したい / 事業が「なぜうまくいっているのか or なぜうまくいっていないか」を明らかにしたい / アンケート設計が難しく、作成や実施ができていない / リサーチ初心者、独学で実施しているが、調査方法に問題がないか不安 / 集まったデータが恣意的な結果になっていないか自信がない
持ち帰れる成果 アンケートの調査設計から集めたデータの活用方法まで基礎の習得 / リサーチの専門家からのフィードバックを得たアンケート調査票の完成 / アンケート実施、集計データの活かし方の方向性の決定
参加費
参加費備考 ▼料金プランA 20,000円 / 1人(現地参加のみ) ▼料金プランB 30,000円 / 1団体(現地参加1名+オンライン参加3名 ※ )※オンライン参加4名以降は、+5,000円 / 1人 となります。 ※個人会員の方は、ゼミの団体受講については会員価格(受講料割引)の対象外となります。 ▼料金プランC 10,000円 / 1人(オンライン参加のみ) ※以上全て、3回セットの料金です。
スケジュール
講師・登壇者 牛堂 雅文 ▼所属:株式会社ジャパン・マーケティング・エージェンシー / 日本マーケティングリサーチ協会 カンファレンス委員会 元委員長 ▼プロフィール:マーケティングリサーチャーとして民間企業の課題解決、新規事業のための消費者意識調査に多数携わる。(株)社会行動研究所、(株)リサーチ・アンド・ディベロプメントを経て、現在は(株)ジャパン・マーケティング・エージェンシー勤務。他にマーケティングリサーチの勉強会「JMRX勉強会」を主催。2012年より、NPOサポートセンターにてNPO団体支援プロボノや、セミナー講師を務める。
定員 4名(オンライン参加者は除く)
備考 詳細はこちらから→ https://npo-sc.org/training/good-business-studio/curriculum/21007/
申込みはこちら

申込先ページリンク
https://npo-sc.org/training/good-business-studio/curriculum/21007/