NPO Doors

【8/4(火)オンライン開催!】ネット時代は写真次第で大きく変わる!光と影で“魅”せる「訴求力ある商品撮影入門」

新型コロナで顧客の店頭来訪が難しくなりました。あらゆる業種で「非対面型ビジネスモデル」への転換が求められています。

インターネット販売(EC取引)では、商品のオリジナリティや付加価値を画像で見せる必要があります。

そこで今回は、ご自身の力で訴求力ある写真に撮る方法を「ライティング(光)」をポイントに伝授します。

カメラ機材はスマホから一眼レフまで普段使用されているもので結構です。

ちょっとの光の知識と、用意する背景で印象が変わることを実感されるでしょう。ぜひご体感ください。

内容

  1. 基礎編:窓のある部屋で撮る場合
  2. 応用編:窓のない部屋で撮るために「ご自身で光を作る方法」

▼以下をご用意頂けたら、動画を見ながらご一緒に体験できるかもしれません。

  • 10cm(幅)×10cm(奥行)×5cm(高さ)以内の商品被写体
  • 45㎝×100㎝程度の白いロール紙(背景紙)
  • 背景紙を支える何か
  • 白い厚紙とアルミホイル(反射させる紙)
  • 上記を乗せるテーブル
  • 窓のあるお部屋
  • スマホから一眼レフまで普段使用されているカメラ機材

※本セミナーは、NPO支援のフリーランスを対象とした「オンライン受講イベント」開催支援プログラムの一環で実施します。

講師紹介

佐伯直俊(フォレストスタジオ代表 / フォトサークル遊々(写真教室)講師)

東京工芸大学 芸術学部写真学科卒。学校行事の撮影・卒業アルバムの作製。 庭、風景、肖像写真等の撮影。草木を植えるボランティアを日野市で12年目(緑を愛する会 日野)。卵かけご飯と、たき火でスルメを焼くのが好き。フォトマスター検定1級。

詳細・お申し込み

https://nposc200804.peatix.com/

開催日 2020年7月28日
開催時間 8月4日(火) 14:00-15:30
会場 オンライン
対象 ▼商品の訴求力を上げたいNPO・企業・個人  ▼SNSに1ランク上の写真を掲載して、日常生活の潤いを上げたい人  ▼理論より第一印象が大事と思っている人  ▼キャッチコピーは苦手だが、写真を撮るなら任せとけ!と思っている人  ▼写真は好きだがライティングポイントがよく分からない人
持ち帰れる成果 ▼販路開拓の取り組みとして、訴求力ある写真を撮影できる!  ▼身の回りのものをより美しく撮影できる!
参加費 1100 円
参加費備考 ▼領収書の発行について:下記の申し込みURLのページよりご確認頂けます。
スケジュール
講師・登壇者 ▼佐伯直俊(フォレストスタジオ代表 / フォトサークル遊々(写真教室)講師)
定員 定員制限ありません
備考 【映像視聴方法】 ▼Vimeo Live のシステムで映像配信します。アカウント登録などの必要はありません。  ▼お申込み確認後、開催3日前を目安に「放送URL」を申し込みメールアドレスにお送りします。  ▼生放送時間+終了直後から2週間以内であれば、映像を何回でも視聴できます。  ▼j映像配信・技術協力 : 株式会社VoiceJapan
申込みはこちら

申込先ページリンク
https://nposc200804.peatix.com/