NPO Doors

活動の地図を手に入れる!【社会的インパクト・マネジメント研修】

社会的インパクト・マネジメント研修10月のご案内です。
3日間のオンライン研修にて、ソーシャルセクターにおける社会的インパクトを生み出す事業の進め方を、実践的にお伝えします。

今回で15回目の開催となり、これまでに約190名の方がご参加くださいました。
毎回15名ほどのNPO事業者の方、中間支援組織の方、財団プログラムオフィサー、ファンドレイザー、企業のSDGs事業担当者などにご参加いただき、意見交換をしながら進めています。

皆さまのご参加をお待ちしております。

開催日 2021年10月11日
開催時間 3回連続:10月 11日(月)、14日(木)、18日(月)いずれも13:30-16:30
会場 オンライン
対象 ●社会的インパクトを生み出したい方、社会課題の解決を図りたい方 ●社会的インパクト評価、指標の設定方法を学びたい方 ●ロジックモデル、セオリーオブチェンジなどフレームワークを使えるようになりたい方 ●非営利活動の方法論を体系的に学びたい方 ●NPOの経営者・マネジャー・現場スタッフ、財団のプログラムオフィサー、中間支援・伴走支援者、ファンドレイザー、社会的インパクト投資家の方など
持ち帰れる成果 ●NPOや社会的企業が生み出す「社会的な価値」を見える化することで、自分たちの活動の地図を手に入れることができます。 ●社会課題の現場において、ニーズを掴み、事業のセオリーを組み立て、モニタリングしながら改善していくことで、ステークホルダーを巻き込みながら、より多くの成果を生み出していけるようになります。 ●社会的インパクト評価に取り組んでいる方にも、オススメします。
参加費 30000 円
参加費備考 ※同一の団体から複数名がご参加の場合、2人目以降5000円割引となります。 団体内にて活用するために複数名でのご受講を推奨しています。
スケジュール ●社会的インパクト・マネジメント概要 ●第1ステージ:計画【ステークホルダーマップ】【セオリーオブチェンジ】【ロジックモデル】【指標・ゴール設定】 ●第2ステージ:実行 - 事業の実施、プロセスのモニタリング ●第3ステージ:効果の把握 - アウトカム(成果)の把握と検証 ●第4ステージ:報告・発信 - ステークホルダー・コミュニケーション ●重要な要素:組織文化・ガバナンス
講師・登壇者 ●鎌田 淳 コネクティブ合同会社・代表 事業デザイナー/准認定ファンドレイザー ●浅井 美絵 フリーランスファンドレイザー/トレーナー ●土屋 一登 眞山舎代表 / 認定ファンドレイザー ●土岐 三輪 一般社団法人インパクト・マネジメント・ラボ アソシエイト・共同代表
定員 20名(最小催行人数:8名)
備考 お申込みいただいた方へ、ZoomURLと研修資料をご連絡します。
申込みはこちら

申込先ページリンク
https://imlbasic202110.peatix.com/