NPO Doors

3夜連続・新春対談:社協のこれからをマジで考えます。 「社協経営に第三の道はあるのか?」

地域福祉の担い手として各地域で役割を果たしてきた社協は、何度目かの大きな岐路に立たされています。高齢者福祉、障害者福祉から、あらゆる困窮者支援がもう一つの大きな柱として求められ、そして、それは制度の担い手として求められる形ですすんでいる地域が多くあります。

さらに毎年発生する状況となった自然災害がそこに折り重なってくる中で地域福祉の担い手として、今の形で取り組んでいくだけでよいのか、本当の意味の住民参加とは何なのか、どうなのか。ボランティアコーディネーションにできるのはここまでなのか、どうなのか。

一方で、社会福祉協議会も非営利組織としての経営を考えなくてはなりません。行政からの委託、介護保険などの制度事業収入を第一、第二の道とするならば、第三の道はあるのか?

事業と経営との両立を考える中で、まだまだ答えのないこの問いについて、経営にも関わる社協マンと、15年以上NPOの経営を行う石原が対話形式で考えます。

開催日 2021年1月12日
開催時間 ①2021年1月12日(火)19:00〜21:00
②2021年1月13日(水)19:00~21:00
②2021年1月14日(木)19:00~21:00
会場 オンライン
対象 テーマに関心のある方ならどなたでも
持ち帰れる成果 地域福祉の担い手として重要な役割を果たす社会福祉協議会について深く知り、今後の地域福祉のあり方について考えることができます。
参加費 8000 円
参加費備考 ※1夜分のみ3000円(会員2700円)
※参加者には1000円で資料提供(見逃し配信)
スケジュール 司会進行からの導入のあとは、ホストとゲストの対談形式で進めます。
講師・登壇者 (第1夜ゲスト)
猪俣健一さん
阪南市社会福祉協議会 事務局次長
1982年山口県生まれ。2004年入職。
校区福祉委員会やボランティアセンター、福祉教育、災害支援、会計等を担当し、2016年より主任、2018年から現職。
個別プロジェクトとしては、災害時要援護者支援プラン策定、買い物支援プロジェクトチーム、子ども福祉委員等を立ち上げ、主担当として推進。
次長職と同時に現在もコミュニティワーカーとして住民主体にこだわりを持ち日々地域を駆け回っている。

(第2夜ゲスト)
梅澤 稔 さん
千代田区社会福祉協議会 地域協働課長
千代田区出身、秋葉原(外神田)で銭湯を営む両親のもとで育つ。
大学卒業後(1993年)、薬品関係の民間企業に就職し、医療機関への営業を行う。
1995年千代田区社会福祉協議会就職、施設管理業務、ボランティアセンターを経て、2008年より地域福祉課長、2015年から地域協働課長を務める。
1998年から現在までボランティアセンターの業務に携わっている。
自分は何をするのか、どんな課題にかかわり、地域に変化を生み出しているのかを意識して仕事をしている。
趣味はプロレス観戦、楽しい時も辛い時も、プロレスとかけ合わせて考える傾向がある。社協情報誌にもプロレスラーが登場することも(実績3回)。
動けば変わる!住民と自分の可能性を信じて、アクションを起こしている。

(第3夜ゲスト)
小柴 徳明 さん
社会福祉法人黒部市社会福祉協議会 総務課長補佐 経営戦略係長
国立研究開発法人 情報通信研究機構(NICT)ソーシャルICTシステム研究室 協力研究員
特定非営利活動法人明日育(あすいく)
中京大学体育学部卒業後、富山立富山学園(児童自立支援施設)で保健体育非常勤講師。
平成15年黒部市社会福祉協議会に入社。ボランティアコーディネーター、地域福祉、民生委員などの担当を経て現在は総務課に配属。
赤い羽根共同募金改革や広報改革プロジェクト、近隣社協との連携事業などを担当。
平成27年に新設した経営戦略係として法人の基盤強化、経営の中長期ビジョンの策定、シンクタンク事業の立ち上げなどに取り組む。
地域福祉分野におけるICT利活用研究、社会参加や地域の見える化などが関心ごと。
好きな言葉は「やってみなけりゃ分からない」。好きな飲み物は「カシスウーロン」。

(対談者)
石原 達也
特定非営利活動法人 岡山NPOセンター 代表理事
特定非営利活動法人 みんなの集落研究所 代表執行役
PS瀬戸内株式会社 代表取締役社長
一般社団法人 北長瀬エリアマネジメント 代表理事
一般社団法人 高梁川流域学校 副代表理事
特定非営利活動法人 日本ボランティアコーディネーター協会 理事 など
2001年大学生のみのNPO法人設立に参画したことからNPO業界に。
活動を続ける中で支援者を志すようになり2003年鳥取市社会福祉協議会に入職。
Vコーディネーターを務めた後に転職し、出身地・岡山でNPO法人岡山NPOセンター事務局長に就任(現在、代表理事)。
その他、(公財)みんなでつくる財団おかやま(顧問)、NPO法人みんなの集落研究所(代表執行役)、(一社)全国コミュニティ財団協会(常務理事)、PS瀬戸内株式会社(代表取締役)等の設立に関わる。

司会:三田響子、青山織衣
定員 30人
備考 ■主催・お問合せ 特定非営利活動法人日本ボランティアコーディネーター協会(JVCA) 〒162-0825 東京都新宿区神楽坂2丁目13番地末よしビル別館30D Tel:03-5225-1545 Email:jvca@jvca2001.org
申込みはこちら

申込先ページリンク
https://peatix.com/event/1748129/view