NPO Doors

2020/10/24児童虐待防止協会設立30周年記念フォーラム ともに子育てを担う社会へ

 私たち児童虐待防止協会は、設立より30周年を迎えるに当たり、記念フォーラムを企画いたしました。コロナ感染防止のため、オンラインでの開催です。
 本年4月、親による子どもへの体罰禁止を盛り込んだ改正児童虐待防止法が施行されたことを踏まえ、これまでの活動を振り返るとともに、社会全体として親を責めるのではなく、「体罰を用いずにすむ子育てをどう育むか」を参加者の皆さんと考える機会にしたいと思います。

 設立当初よりご支援いただいている関西テレビ放送株式会社との共催で開催いたします。

詳細は、児童虐待防止協会ホームページをご覧ください。
http://www.apca.jp/news/20200910/3459
関西テレビサイトでも、ご案内しています。(申し込みフォームのご案内もしています。)
https://www.ktv.jp/csr/event/index.html#event201024


         

開催日 2020年10月24日
開催時間 ①10月24日(土曜日)13:00〜15:50 ②再配信 同日 19:00~21:50
会場 オンライン
対象 親や子どもの支援をされている方、子育て中の方、子ども虐待防止に関心をお持ちの方、どなたでもご参加ください。
持ち帰れる成果 児童虐待防止協会は、日本で最初の子どもの虐待防止に特化した民間団体としてスタートしました。30年を振り返ることで、児童虐待防止法制定前からの民間活動の取り組みと、報道の流れを知ることができます。また、講師は研究者であるとともに堺市の養育里親でもあり、パネリストも親や子どもの支援に直接関わったり、地域づくりに取り組まれている方々です。現場の実感のこもった声をもとに、自分自身を含めた社会の在り方について考えることができます。
参加費 0 円
参加費備考
スケジュール 13:00~ 開会  13:10~ 第1部 「児童虐待防止の30年を映像で振り返る」 休憩 13:50~ 第2部 シンポジウム「ともに子育てを担う社会へ~体罰を用いずにすむ子育てをどう育むか~」 基調講演 パネルディスカッション 15:45~ 閉会
講師・登壇者 第1部出演者:津崎 哲郎(特定非営利活動法人 児童虐待防止協会 理事長)・片山 三喜子(関西テレビ マーケティング部ブランド戦略部長) 基調講演 講師 伊藤 嘉余子氏(大阪府立大学教授) パネルディスカッション ファシリテータ:伊藤 嘉余子氏・パネリスト:山口 照美氏(大阪市生野区長)・野中 泉氏(アトム共同保育園園長)・山野 泰弘氏(児童心理治療施設 希望の杜 施設長)  
定員 約300名を予定
備考
申込みはこちら

申込先ページリンク
https://ktv1.dga.jp/csr/10802/