NPO Doors

東大手サロン【第51回】ウィズコロナの市民活動を考えるシリーズ「北海道NPO報告」(オンラインイベント)

開催日 2020年7月29日
開催時間 2020年7月29日(水)19時00分~21時00分 ※開演18時45分
会場 オンライン
対象 話題に関心のある方ならどなたでも
持ち帰れる成果 ・北海道のNPOの現状、当事者への影響 ・新型コロナ禍の社会課題に取り組むNPOの活動 ・新型コロナへの対策に関する活動(新型コロナウイルス感染症対策活動団体支援協議会の取組みなど) ・新型コロナ禍の中間支援団体の取組み(北海道内中間支援組織「コロナアクション」の取組みなど) ・ウィズコロナの市民活動のあり方 など
参加費 2000 円
参加費備考 <参加申込> ※7/28(火)が受付〆切となります ↓Peatixのイベントページからお申し込みください。 https://peatix.com/event/1547308 ※参加申込後、Peatixからメールが届きますので、必ず確認ください。 ※事前決済のキャンセルは受付けていませんのであらかじめご了承ください。
スケジュール 18:45~ 開場 19:00~19:05 趣旨説明 19:05~19:15 自己紹介 19:15~20:00 ゲストトーク 20:00~20:10 休憩 20:10~21:00 意見交換
講師・登壇者 【話題提供】定森光さん(NPO法人北海道NPOサポートセンター・理事) 名古屋出身。札幌市在住。3年間の会社員を経てホームレス支援団体ささしまサポートセンター(名古屋)の職員になる。2016年4月に北海道に移住、NPOの中間支援団体である北海道NPOサポートセンターに勤務。団体同士を繋げるネットワークづくりなどに取り組んでいる。コロナ関係では、札幌市と「新型コロナウイルス感染症対策活動団体支援協議会」を立ち上げ、道内のNPO支援センターとともに中間支援として何か出来ないか模索している。 【聞き手】青木研輔(東大手の会・代表世話人)
定員 15名
備考 <当日のイベント参加方法> ・参加登録時のメールアドレス宛にZOOMのミーティングURLとパスワードをお送りいたします。 ・ミーティングルームには、18時45分から入室いただけます。 ・参加者の方のカメラのON、OFFはご自由に設定していただけます。音声マイクについては、質問・意見交換の時間以外はOFFにさせていただきます。
申込みはこちら

申込先ページリンク
https://peatix.com/event/1547308